関西中国中元ギフト特集

関西中国中元ギフト特集:そうめん 固定客つかみ堅調 新規開拓で新製品続々

小麦加工 2021.06.23 12247号 06面
菅哉物産はクラウドファンディングに挑戦 (C)CAMPFIRE,Inc.

菅哉物産はクラウドファンディングに挑戦 (C)CAMPFIRE,Inc.

マル勝高田商店は1000円前後のプチギフトを発売

マル勝高田商店は1000円前後のプチギフトを発売

マルツネ「揖保乃糸特級品TA15」

マルツネ「揖保乃糸特級品TA15」

 昨年、新型コロナの感染が拡大し、「6割減も覚悟していた」(池田利一奈良県三輪素麺販売協議会会長・池利社長)というように、そうめんの中元ギフトがどうなってしまうのか、先の見えない恐怖があった。蓋を開けてみると案外、底堅かったといえる。兵庫県手延素麺協同組合はギフトは、前年比3%程度減少と最小限に抑え込んだ。単品は巣ごもり需要で同7%増と好調で、ギフトと単体を含めた合計で同3%増と販売好調な年となった。また、前出の池利も新規開拓の成功と相まって前年水準をクリアしたという。

  • 関西中国中元ギフト特集

    総合

     緊急事態宣言の発令に伴う休業期間の関係で、在阪百貨店の多くは6月頭に中元ギフトセンターの営業をスタートした。ネット受注はいち早く5月初旬からスタートしたことから、今商戦では大きな売上げ伸長が見込まれており、各社ともネッ […]

    詳細 >