日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

マンズワイン、新社長に島崎大氏

人事 2017.12.15 11633号 01面


 マンズワインは8日、島崎大代表取締役常務を社長に昇任させた。前社長の茂木信三郎氏は10月10日に死去。社長空席を解消した。マンズワインは、キッコーマングループのワインの製造子会社。

    *

 島崎大氏(しまざき・だい)1961年2月13日生まれ、東京都出身、56歳。山梨大学工学部発酵生産学科卒。83年4月マンズワイン入社。2008年4月品質管理部長、13年6月取締役品質管理部長、15年4月取締役勝沼ワイナリー工場長兼品質統括部長、16年7月取締役常務勝沼ワイナリー工場長兼品...続きを読む

酒類

新製品 酒類