日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

地ビール議員連盟発足 地方創生に重要 戦略的資産として活用

ニュース 2018.11.16 11796号 01面

左から二之湯武史事務局長、林芳正会長、田村源太郎JBA会長

 自由民主党の国会議員有志による「地ビール議員連盟」が発足した。12日に東京の自民党本部で発足式を行い、林芳正参議院議員を会長に選出した。林会長はあいさつで「地域に根差した地ビール文化の普及は、雇用確保や観光振興など地方創生推進にとって重要」と指摘。「地ビールを戦略的資産として活用することは、わが国にさまざまな利益をもたらす」と強調した。

 同議連には国会議員35人が所属し、事務局長は二之湯武史参議院議員が務める。今後、全国地ビール醸造者協議会(JBA)や関係省庁などと連携し、...続きを読む

酒類

  • ニュース

    左から二之湯武史事務局長、林芳正会長、田村源太郎JBA会長

    地ビール議員連盟発足 地方創生に重要 戦略的資産として活用(2018.11.16)

     自由民主党の国会議員有志による「地ビール議員連盟」が発足した。12日に東京の自民党本部で発足式を行い、林芳正参議院議員を会長に選出した。林会長はあいさつで「地域に根差した地ビール文化の普及は、雇用確保や観光振興など地方創生推進にとっ…

  • ニュース

    サッポロビール、「99.99」6缶パック通年化(2018.11.16)

     サッポロビールは、RTDの新ブランド「99.99(フォーナイン)」の定番2品(「クリアドライ」=写真=、「クリアレモン」)の6缶パックを通年ラインアップとして拡充する。8月の発売から好調な販売を続けておりヘビーユーザー層のまとめ買い…

  • 人事

    ペルノ・リカール・ジャパン、新社長にノジェム・フアド氏(2018.11.16)

     ペルノ・リカール・ジャパンは13日、ペルノ・リカールグローバル・トラベル・リテールのノジェム・フアドマーケティング副社長が19年1月1日付で代表取締役社長に就くと発表した。代表取締役社長のティム・ペック氏はペルノ・リカールドイツの社…

  • セミナー・催し物

    神戸一明社長

    イオンリカー、秋葉原で海外ワインイベント 造り手と触れ敷居低く(2018.11.16)

     イオンリカーは10、11の両日、海外ワインの大規模イベントを東京・ベルサール秋葉原で開いた。業界ではワイン生産者と輸入業者の試飲会が一般的だが、造り手と消費者が直接会話できる場とし、消費者のワインに対する敷居を下げる狙い。今後は実店…

  • ニュース

    千賀啓司BYO事業部長

    阪急阪神百貨店、ワイン持ち込み手軽に 外食活性化図る(2018.11.16)

     阪急阪神百貨店は7日、ワインを持ち込める店を簡単に検索できるWebサイトを開設した。好みのワインを手軽に持ち込めるようにすることで、店の品揃えに満足できない消費者の需要に応える。自宅で飲酒を楽しむ「家飲み」やSMにレストランを組み合…

  • 人事

    サッポロホールディングス、11月1日付人事異動(2018.11.16)

     11月1日付

     ▽退任 グループR&D本部おいしさ技術研究所研究主幹、価値創造フロンティア研究所研究主幹小林直之

     ▽グループR&D本部おいしさ技術研究所研究主幹兼価値創造フロンティア研究所研究主幹(グループ…

  • ニュース

    船上クルージングで、リニューアルした「ニコラ・フィアット」を披露した

    日本酒類販売、シャンパーニュ刷新 「特別」から「日常」へ(2018.11.16)

     日本酒類販売はシャンパーニュ「ニコラ・フィアット」を刷新する。今後も国内シャンパーニュ市場の拡大が見込まれる中、「祝い事など特別な日だけでなく、日常に寄り添って楽しめるシャンパーニュとして打ち出す」(同社)考え。8日には報道陣らを対…

  • ニュース

    新デザインの6缶マルチパック

    アサヒビール、「スーパードライ」新価値向上挑む(2018.11.16)

     アサヒビールは「スーパードライ」の新たな価値向上に挑む。

     「中長期のブランドテーマを“THE JAPAN BRAND”に設定し、11月中旬以降の製造分から、缶体デザインなどのパッケージを順次刷新するとともに品質基準を高…

  • ニュース

    アサヒビール、年末年始向けに「スーパードライ澄みわたる辛口」発売(2018.11.16)

     アサヒビールは年末年始の最盛期に向けた特別限定醸造のビール「スーパードライ澄みわたる辛口」=写真=を発売する。「スーパードライならではの“辛口・キレ”はそのままに、年末年始の“ハレの日”にふさわしいこだわり、華やかさ、希少性を提案す…

  • ニュース

    表彰式での井手直行社長

    ヤッホーブルーイング、コトラーアワード最優秀賞受賞(2018.11.16)

     ヤッホーブルーイングは「コトラーアワードジャパン2018」で、最も優れたマーケティングを行った企業として「コトラーアワード最優秀賞」を受賞した。

     顧客との結びつきが難しいメーカーの立場で、10年から継続的に実施している…

  • 統計・分析

    ワイン工場内の瓶詰めライン

    北海道ワイン現況 GI指定でブランド力アップ 将来見据えた取組み活発化(2018.11.16)

     【北海道】ワイン産地・北海道のブランド力が今後一段と高まりそうだ。6月、国税庁が地域ブランドを保護する地理的表示(GI)制度に基づき、ワイン産地として「北海道」を指定。道産ブドウを100%使い、道内で醸造されるなどの条件を満たし、品…

  • 展示会

    「FOOD STYLE 2018 in FUKUOKA」開催:霧島酒造 「黒霧島EX」で新規ファン獲得目指す(2018.11.16)

     【九州】霧島酒造は、今年発売20周年となる「黒霧島」の本質的なおいしさを磨いた「黒霧島EX」を紹介。同品は冷却して固まった油分を、ろ過機を使用せず独自の手法を施し、丁寧に手作業してすくい取る「デリシャス・ペンタゴン製法」で製造。まろ…

  • 展示会

    「FOOD STYLE 2018 in FUKUOKA」開催:南都 RTD市場で「沖縄産」訴求(2018.11.16)

     【九州】南都は沖縄県那覇市に本社をおく企業。3年前から販売する「琉球ハブボール」が、売上げで前年比30~40%増と好評に推移しているという。同品は、13酒類のハーブと、ハブのチカラをブレンド。「新感覚エナジーハイボール」として打ち出…

  • セミナー・催し物

    木崎康造会長

    醸造用資材規格協議会、セミナー開催 清酒GI「灘五郷」への取組みなどテーマに(2018.11.16)

     【関西】醸造用資材規格協議会(木崎康造会長)は8日、神戸市中央区の神戸サンセンタープラザ西館で、「醸造用資材規格協議会セミナー」を開催した。「清酒の地理的表示(GI)『灘五郷』」への取り組みについて」などをテーマに講演が行われた。<…

  • ニュース

    アサヒビール、「555mlジョッキ」取扱店3万店へ(2018.11.14)

     アサヒビールが飲食店で展開している「オリジナル東京2020オリンピック555mlジョッキ」の取扱店が、10月末で3万店となり、上方修正した目標の2万店を突破した。新たに目標を当初の4倍となる4万店に再修正する。同社によれば「採用店さ…

  • セミナー・催し物

    三菱食品、セグラヴューダスをPR 日本最大級スペインフェスで(2018.11.14)

     三菱食品は17~18日、東京・代々木公園で開催される日本最大級のスペインフェスティバル「フィエスタ・デ・エスパーニャ 2018」に、自社オリジナルのスペイン産ワイン「セグラヴューダス」のブースを初出店する。大規模イベントを通じて商品…

  • ニュース

    日本人初の“タップスター”佐藤裕介氏(左)とアサヒビールマーケティング第一部の栗原茉利氏(ビアブルヴァードで)

    アサヒビール、「ウルケル」着実に拡大 日本人初の伝道師認定(2018.11.14)

     アサヒビールが輸入販売するチェコ産ビール「ピルスナーウルケル」の取扱店が着実に広がっている。4月から新設した専任チームが業務用での提案を進めており、現在全国50店で楽しめる。先月には同ブランドの伝道師に位置付けられる「タップスター」…

  • セミナー・催し物

    アレクサンダー・シュタイン氏

    ジンは香りの交響曲 ペルノ・リカール・ジャパン、「モンキー47」創業者がセミナー(2018.11.14)

     「つくりたかったのはアロマ(香り)の交響曲。そのためにはジンが一番自由だった」と語るのは、ドイツ産のプレミアムクラフトジン「MONKEY47(モンキー47)」のブランド創業者アレクサンダー・シュタイン氏。輸入販元のペルノ・リカール・…

  • セミナー・催し物

    定兼弘ホテル・ニューオータニ大阪チーフソムリエ

    ワインズ・オブ・ジャーマニー、試飲セミナー開催 イケてる独ワイン紹介(2018.11.14)

     ワインズ・オブ・ジャーマニーは5日、東京都内で「ジャーマニー・クーリスト・ワイン」(最もイケてるドイツワイン)セレクションを紹介した。「ジャーマニー・クーリスト・ワイン」は、近年ドイツワイン界が進めるアバンギャルドでクールな側面を伝…

  • セミナー・催し物

    JETCUP決勝進出者らと大会関係者(左から島田重喜氏、田上清一郎氏、アレッシオ・プラネタ氏、ティエリー・コーエンJET社長、田中雅洋氏、高木晋二郎氏)

    日欧商事、JETCUP決勝大会開催 優勝は田上清一郎氏(2018.11.14)

     日欧商事(JET)は7日、東京都千代田区のイタリア文化会館で第12回JETCUPイタリア(伊)ワイン・ベスト・ソムリエコンクール決勝大会を開催。12代目のチャンピオンには福岡トラットリア・デル・チェーロソムリエの田上清一郎氏が選ばれ…

  • キャンペーン

    リードオフジャパン、「アップルタイザー クリスマスプレゼントキャンペーン」実施(2018.11.14)

     リードオフジャパンは、「アップルタイザー クリスマスプレゼントキャンペーン」を実施している。対象は、「アップルタイザー」(写真)「グレープタイザー」(各750ml瓶)のクリスマス仕様ネックストラップ付き商品。グルメギフトカタログ(3…

  • ニュース

    白鶴酒造、全国新酒鑑評会金賞酒を数量限定で発売(2018.11.14)

     【関西】白鶴酒造は平成29酒造年度全国新酒鑑評会で金賞を受賞した「白鶴 金賞受賞酒 山田錦 720ml瓶」=写真=を8日から数量限定で発売した。

     同品は、酒米の最高峰「兵庫県産山田錦」を38%まで丁寧に磨き上げ、「六甲…

  • 新設・移転

    宝酒造・松戸工場、缶チューハイ製造設備増強へ(2018.11.12)

     【関西】宝酒造は、拡大するチューハイ市場に対応するため、東日本の基幹工場である千葉県松戸市の松戸工場=写真=の設備増強を図るため35億円を投資し、缶製品充填(じゅうてん)設備を新設すると6日、発表した。今回の設備増強により、販売数量…

  • セミナー・催し物

    バーテンダーの藤井隆氏(左)とキリン・ディアジオ取締役企画部ディレクターのダン・ハミルトン氏

    キリン・ディアジオ、大阪で「ジョニーウォーカー」体験型イベント ハイボール提供(2018.11.12)

     【関西】キリン・ディアジオは、大阪で初めてとなる世界ナンバーワンのスコッチウイスキー「ジョニーウォーカー」の体験型イベント「JOHNNIE&HIGHBALL」を12月2日まで、グランフロント大阪うめきた広場(大阪市北区)で開催してい…

  • セミナー・催し物

    17日に伏見の清酒まつり開催 蔵元17蔵が参加(2018.11.12)

     【関西】伏見大手筋商店街振興組合と伏見酒造組合は17日、「伏見の清酒まつりin大手筋商店街」を伏見大手筋商店街(京都市伏見区)で開催する。伏見の蔵元17蔵が商店街に特設ブースを設けて、新酒のシーズンに先駆けて日本酒を販売する。

  • ニュース

    三和酒類、「いいちこ」でお茶割り 本格焼酎の日にアピール(2018.11.12)

     【関西】三和酒類は「いいちこ」のお茶割りを訴求しようと1日から、大阪市北区のグランフロント大阪北館6階ウメキタフロアのレストラン16店舗とコラボレーションして、いいちこに合う料理メニューといいちこ25度を使ったお茶割りなどのセットメ…

  • ニュース

    宝酒造、歳暮期へギフト揃う 清酒など全54品目(2018.11.12)

     【関西】宝酒造は、冬の歳暮期に向けたギフトセットを販売している。よろこびの清酒「松竹梅」、こだわりの本格焼酎、伝統と信頼の「タカラ本みりん」など、全54品目(清酒38、焼酎12、調味料3、洋酒1)のギフトセットを取り揃える。

  • ニュース

    小西酒造、「白雪 純米大吟醸 生原酒 氷温熟成」数量限定で発売(2018.11.12)

     【関西】小西酒造は21日、生酒シリーズの新商品「白雪 純米大吟醸 生原酒 氷温熟成720ml瓶詰」=写真=を数量限定でスポット発売する。

     今回は、兵庫県産の山田錦を50%まで磨いた年末年始の食卓をぜいたくに演出する純米…

  • ニュース

    キリンのR&D本部酒類技術研究所の太田惣介氏(右)とAIリビングラボの杉山邦洋リーダー

    キリン、クラフトビールをAIで普及へ キリンシティ2店舗でアプリ導入 未飲用者の取り込みを(2018.11.09)

     キリンがAI(人工知能)を使ったクラフトビールの普及に乗り出す。簡単な10の質問に答えると、店舗にある4銘柄から利用者の好みに合ったクラフトビールを選び出すアプリ「ビアナビ」を、8日から飲食店に導入した。生活スタイルに関する一般的な…

  • ニュース

    榎本直樹大阪国税局長(右)から表彰状を受け取る伴光博白鶴酒造生産本部製造部門統括部長

    大阪国税局清酒鑑評会表彰式 62点が優秀賞 受賞機に需要喚起を(2018.11.09)

     【関西】近畿2府4県で製造された清酒の品質を評価する「清酒鑑評会」の表彰式が10月31日、大阪国税局(大阪市中央区)で行われた。「吟醸酒」と「燗酒用清酒」の2部門に出品された88業者(101製造場)176点の中から41業者(51製造…

新製品 酒類