関東小売/北関東・新潟新春特集

関東小売/北関東・新潟新春特集:業務用卸=関東食糧 物流効率化など前進

卸・商社 2020.01.15 11997号 08面
臼田真一朗社長

臼田真一朗社長

 ●20年はグループシナジー発揮  関東食糧は19年2月、新物流センター・食空間創造Baseを竣工した。「物流の効率化、時短化、一括物流などの仕組みを立ち上げられた。時代を前に進められた年だった」と臼田真一朗社長は19年を振り返る。また、同2月には前橋市の業務用食品卸・吉田食品をグループに迎え入れるなど大きなトピックが続いた年でもあった。  9月にはラグビーW杯熊谷会場で、埼玉県産にこだわった「オール埼玉ラーメン」を販売。1試合で300~400食を販売するなど地元密着企業とし

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 関東小売/北関東・新潟新春特集

    小売

     関東、新潟地区の小売も19年10月からの消費増税とそれに伴うキャッシュレス化推進のポイント還元に対峙(たいじ)せざるを得ない。価格競争が激化する中、各社とも価格対応を強化するとともに、腰を据えて商品開発や品揃えなど売場 […]

    詳細 >