関東小売/北関東・新潟新春特集

関東小売/北関東・新潟新春特集:マルエツ・古瀬良多社長 関連販売を強化

小売 2020.01.15 11997号 07面

 ●部門間の連携促進図る  マルエツは、関連販売を通じて組織の連携強化に取り組んでいる。関連販売について古瀬良多社長は、「ついで買いによる点数アップが目的ではない。関連商品があることでメニューが浮かぶ、そのような売場にしたい。生鮮素材をもっと購入いただくための取組みだ」と語る。  関連販売の運営主体は生鮮部門になる。加工食品の補充業務もグロサリー部門任せにしない。精肉のローストビーフにワイン、インストアベーカリーにオリーブ油といった加工食品との組み合わせのほか、マグロの特売に

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 関東小売/北関東・新潟新春特集

    小売

     関東、新潟地区の小売も19年10月からの消費増税とそれに伴うキャッシュレス化推進のポイント還元に対峙(たいじ)せざるを得ない。価格競争が激化する中、各社とも価格対応を強化するとともに、腰を据えて商品開発や品揃えなど売場 […]

    詳細 >