麦茶・健康茶特集

麦茶・健康茶特集:主要メーカー動向=みたけ食品工業 大麦β-グルカンに着目

飲料 2019.05.24 11880号 08面

 みたけ食品工業は今年、創業60周年を迎えた。創業当初から扱う麦茶は、埼玉県産すずかぜ六条大麦使用の「彩のすずかぜ麦茶」、国内産六条大麦使用の「丸粒麦茶」、有機JASに認定された麦を使用した「有機麦茶」、β-グルカンが豊富な機能性麦茶をベースにはと麦、杜仲茶、どくだみなどの健康茶素材をブレンドした「爽養健茶」などがある。  同社は長年、大麦の持つ水溶性食物繊維「大麦β-グルカン」に着目した商品の開発に取り組んできた。そこからのヒントを得て、大麦が本来持つβ-グルカンを特殊技術

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 麦茶・健康茶特集

    麦茶・健康茶特集

    飲料

     麦茶市場が好調だ。18年のリーフ麦茶販売数量は前年比4.1%増、麦茶飲料生産量は24.3%増となり、麦茶全体で需要が押し上げられた。伸長要因は、これまで夏の定番だったものが、通年商材化されたことが大きい。もともと飲用層 […]

    詳細 >