凍結乾燥食品特集

凍結乾燥食品特集:長野地区=日本エフディ グループ内でシナジー効果

農産加工 2019.08.21 11927号 13面

 ●ニーズとらえ対応力向上へ  日本エフディの今期第1四半期は売上げ、収益ともおおむね横ばい。健康食品系素材などの受注が堅調に推移し、ラインもフル稼働が続いている。  「末端製品が多彩な広がりをみせ、アサヒグループ内でも相乗的な取引先の拡大で受注が広がるなどのシナジー効果が表れている。市場は今後も活発さを維持すると見ており、全体的なソリューション力の向上に向けて、取引先の求めにピンポイントで対応していく」(金森真一社長)という。  原料段階からの差別化、独自商品の開発を目指す

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 凍結乾燥食品特集

    農産加工

     凍結乾燥(FD)食品業界は、味噌汁やスープ類などの成型食品の好調が持続していることから、市場は拡大傾向にある。18年度の日本凍結乾燥食品工業会調べの生産量調査によると、FD成型食品類は味噌汁が2桁増、スープ類も7%近い […]

    詳細 >