凍結乾燥食品特集

凍結乾燥食品特集:九州地区=ブロック成型商品を活性化 国産原料に信頼感

農産加工 2019.08.21 11927号 13面

 FD商品の主力販売先は即席麺業界であることは今も昔も変わらない。これらの即席麺大手メーカーは自社でFDの生産能力を有している。  同業界は春夏、含めて数多く新商品が発売され、その多くが一年後には消えていく。その目まぐるしく発売される新商品に使用するFD具材は、大抵は小ロットで小回りの利く業者が選ばれる。  ここに各地に存在するFD業者の活躍の場が与えられる。つまり、即席麺業界では具材のFD商品は生産二重構造となっている。だがこれらは大手メーカーに関することで、中堅メーカーで

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 凍結乾燥食品特集

    農産加工

     凍結乾燥(FD)食品業界は、味噌汁やスープ類などの成型食品の好調が持続していることから、市場は拡大傾向にある。18年度の日本凍結乾燥食品工業会調べの生産量調査によると、FD成型食品類は味噌汁が2桁増、スープ類も7%近い […]

    詳細 >