凍結乾燥食品特集

凍結乾燥食品特集:素材製品生産量=18年度は8.0%減 前年の大幅増が影響

農産加工 2019.08.21 11927号 12面

 日本凍結乾燥食品工業会は今年度通常総会で18年度(18年4月~19年3月)FD主要生産量をまとめた。この調査は同工業会加盟13社への申告数量を集計したものでアウトサイダーはカウントされていない。同工業会は毎年、食品産業向けにFD食品のトレンドあるいはFD食品への関心、取り入れの参考に役立ててもらおうと生産量を公表している。  18年度FD食品主要生産量は総生産量が前年比8.0%減の8137.4t、国内生産量が同12.3%減5693.3t、海外生産量が同3.9%減2441.1

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 凍結乾燥食品特集

    農産加工

     凍結乾燥(FD)食品業界は、味噌汁やスープ類などの成型食品の好調が持続していることから、市場は拡大傾向にある。18年度の日本凍結乾燥食品工業会調べの生産量調査によると、FD成型食品類は味噌汁が2桁増、スープ類も7%近い […]

    詳細 >