日食優秀食品機械・資材・素材賞特集

日食優秀食品機械・資材・素材賞特集:素材部門=伊那食品工業

総合 2019.09.13 11940号 16面
「可食性フィルム」

「可食性フィルム」

塚越英弘 社長

塚越英弘 社長

 ●「可食性フィルム」 溶けてなくなるエコ素材  寒天のトップメーカー、伊那食品工業が手掛ける「クレール」シリーズなどの「可食性フィルム」は、寒天をベースにした「溶けてなくなる」フィルム素材。食品の包装資材、ストローなど飲食用消耗材で生じるプラスチックごみの削減など、環境問題への対策が大きな課題となる中で、エコロジカルな特性と多彩な用途で高い注目を集めている。  加熱すると溶解し、ごみにならない。無味・無臭、カロリーもゼロなので、溶けた後も味や熱量などへの影響がない--。こう

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 日食優秀食品機械・資材・素材賞特集

    日食優秀食品機械・資材・素材賞特集

    機械・資材・IT

     ◇第22回日食優秀食品機械・資材・素材賞 3部門11製品へ贈呈  日本食糧新聞社は13日午後2時から、東京・新橋の第一ホテル東京で「第22回日食優秀食品機械・資材・素材賞」「第23回業務用加工食品ヒット賞」「第7回地域 […]

    詳細 >