なめ茸・山菜加工特集

なめ茸・山菜加工特集:テーブルランド コロナで内食化加速、中国産も堅調

農産加工 2020.06.24 12069号 05面

 テーブルランドのなめ茸カテゴリーの20年3月期実績は、売上高で前年比1%アップ。「消費税引き上げによる“家ごはん”の見直しが安定した動きにつながった」(営業部)と見る。4月以降は、コロナ禍による内食化の加速で、前年同期比約20%増で推移。  「市場では、原産国や産地の違いより単価が低い製品が好まれる傾向が強まっている」ことから、協力工場で手掛ける中国産製品が堅調。特選品も「市場認知が進み、安定した動き」を見せる。「七味唐辛子入り」などのフレーバー系は、「そろそろ慣れてきたの

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • なめ茸・山菜加工特集

    なめ茸・山菜加工特集

    農産加工

     「ご飯のお供」の定番、なめ茸。値頃な価格帯、ストック需要に応える保存性などを強みに半世紀以上、家庭の食卓を中心に親しまれている。食の多様化や「コメ離れ」で消費基盤は軟弱になっているが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う […]

    詳細 >