おいしく美容ケアできる新製品ランキング、食のプロ注目1位はコラーゲンがとれるビスケット

マリーで仕立てたマシュマロサンド(森永製菓)

マリーで仕立てたマシュマロサンド(森永製菓)

日に日に暖かさが増してきた。そうなると女性にとってちょっと気になるのが、お肌のケアやボディケアなど美容に関すること。外側からはもちろん、おいしいものを食べながらケアできたらどんなに幸せだろうと、記者も含め世の女性は願っているわけだ。そこで今回は、美容に着目して新製品ランキングをお届けする。なおデータは、日本食糧新聞社が運営する食品業界向け会員サイト「食@新製品」から使用した。

【1位】コラーゲンが豊富なマシュマロを使用「マリーで仕立てたマシュマロサンド」

1位は、1923年発売の誰もが知っているであろう「マリー」ビスケットを使った半生ケーキ。しっとりビスケットでマシュマロをサンドしチョコレートをかけている。

マシュマロの材料であるゼラチンはコラーゲンから作られており、ふっくらとした肌を保つためにはコラーゲンは欠かせない栄養素だというから、気になる女性も多いことだろう。とはいえ、安心感のある馴染みのブランドなので、親子で楽しむのもよさそうだ。

8個入りで216円(税込み)。2月4日から全国で数量限定発売中(コンビニエンスストア・駅売店除く)。

マリーで仕立てたマシュマロサンド(森永製菓)

【2位】リッチなおいしさでストレス解消「キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ <オレンジティー>」

2位は、茶葉本来の豊かでリッチなおいしさと爽やかなオレンジの香りが楽しめる、大人のためのオレンジジティー。「働く大人の気分転換にふさわしい、ひと手間かけた甘くない紅茶」がコンセプトだ。

甘すぎない点はボディケアには嬉しいが、何よりも気分転換でストレス解消にもひと役買いそうな設計がよい。ストレスは美容の敵なのである。

500mlで140円(税別)。3月17日から全国で発売。

キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ <オレンジティー>(キリンビバレッジ)

【3位】果汁感たっぷりでポリフェノール効果も期待したい「ココサブ!Fruits Time <ときめくぶどう&ベリー>」

3位は、若者や女性が好む濃厚でフルーティーな果実感にこだわり、ビスケット生地にブドウ果汁を練り込み、さらにブルーベリーパウダーをコーティングしたビスケット。「サブレなのに驚きの果実感!」をコンセプトに掲げている。

果物は美容に結びつきやすい素材であり、中でもブドウやブルーベリーに含まれるアントシアニンは眼精疲労の予防などにも効果があるといわれている。

40gで140円(税別)。3月16日から全国で発売。

ココサブ!Fruits Time <ときめくぶどう&ベリー>(日清シスコ)

【4位】食物繊維とオリゴ糖を含むアズキをたっぷり使用「あずきりこ」

4位は、「とうもりこ」「えだまりこ」「さつまりこ」に次ぐ第4弾のアズキを使った「あずきりこ」。素材の味を生かしつつ、やさしい甘さのあんこのような味わいに仕上げており、ゆでアズキのほんのり甘い上品な風味が楽しめる。

アズキは食物繊維が豊富な上に、オリゴ糖も多く含まれ、腸内の悪玉菌の増殖を抑え善玉菌を増やすため、腸管免疫の働きを高めて老化防止にもつながる(井村屋HP参照)。

32gでオープン価格(参考価格150円税込み)。1月27日に中部・近畿、2月10日に中四国・九州、2月24日に北海道・東北で発売中。3月9日から関東(静岡県を含む)で発売。

あずきりこ(カルビー)

【5位】乳酸菌で腸の中からキレイに「ミルキーホワイトソース」

5位は不二家とのコラボ商品。練乳原料を使用した、ミルキーの風味が楽しめるやさしい甘酸っぱさが特徴の白くて甘いソース。トマトやエビフライなど子どもが喜ぶ食材や料理にぴったり。添加物(着色料、増粘剤、化学調味料、甘味料)を加えず、 乳酸菌(EC12 株)配合。

乳酸菌といえば健康に結びつきそうなキーワードで、腸内環境を整えてくれるため体の内側からキレイになれるのだ。

200mlで280円(税別)。2月4日から全国で発売中。

ミルキーホワイトソース(ブルドックソース)

以上、食のプロが注目する「おいしく美容ケア」できる新製品ランキングをお届けした。どの商品も菓子や調味料のためおいしさが担保された上での提案であり、決して効能を期待しているものではないことはご承知いただきたいのだが、機能性商材も増えつつあるなか、食べながら健康に・美しくという商材はもはや当たり前の環境になりつつある。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら