ビーフン特集

◆ビーフン特集:多様な仕掛け 海外から地域まで

農産加工 2021.08.11 12273号 12面

 「8月18日はビーフンの日」--最大手ケンミン食品が、普及を願い制定した。コロナ禍でこの日に向けたイベントは実施できないものの、巣ごもり需要とエスニックブームを追い風に、市場は盛り上がりを見せ、普段から多様な仕掛けを行っている。まず、野菜との好相性を切り口に、青果という新たな売場を創造するため、専用商品として今春「VEGE BE-FUN カット野菜とチンする焼ビーフン」を発売。今秋には「サラダフォー」を追加し、生鮮連動販売をさらに積極化する考えだ。さらに、海外も視野に、拡大

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • ビーフン特集

    農産加工

     「8月18日はビーフンの日」–最大手ケンミン食品が、普及を願い制定した。コロナ禍でこの日に向けたイベントは実施できないものの、巣ごもり需要とエスニックブームを追い風に、市場は盛り上がりを見せ、普段から多様な […]

    詳細 >