近畿中四国小売流通特集

近畿中四国小売流通特集:さとう・佐藤総二郎社長 EDLP柱に価格強化継続

小売 2021.09.28 12300号 12面

 ◇さとう 代表取締役社長 佐藤総二郎氏
 京都府福知山市に本部を置く総合小売業「さとう」を中核とする「さとうグループ」の20年度(21年2月期)連結決算で、売上高1005億5300万円(前年比7%増)と、初の1000億円超えとなった。経常利益高34億5000万円(同39%増)の増収増益。売上高・経常利益高ともに過去最高を更新。売上高は11期連続の増収となった。21年以降、市場環境は悪化し、価格競争の激化も見込まれる中、同社はいかに戦うか。佐藤総二郎社

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 近畿中四国小売流通特集

    近畿中四国小売流通特集

    小売

     2年にわたるコロナ禍で、内食化の動きは続いており、前年の特需の反動があるものの、今期もスーパーマーケット業態は比較的堅調に推移している。ただこの状況は、小売各社の真の実力とは言い難い。少子高齢化や人口減の進行で、市場の […]

    詳細 >