今日は何の日

12月2日。今日はビフィズス菌の日

12月2日は江崎グリコ株式会社が制定したビフィズス菌の日。1899年12月2日に小児科医のアンリ・ティシェ氏がビフィズス菌の発見を発表した日に由来する。

乳肉・油脂 今日のキーワード: ビフィズス菌

大腸内で働くビフィズス菌

1900年代になり、発酵乳が健康と長寿に関係があるとする研究がさかんになり、1910年にロシアの生物学者メチニコフが、ブルガリア地方に生活する人達 に長寿な人が多いのは、彼らが日常多く摂取しているヨーグルトの乳酸菌が健康に効果的に作用していると報告して大きな話題となった。また、前後してヨーグルトの発酵に不可欠な乳酸菌アシドフィルスが発見され、大腸内にて有効な作用をするビフィズス菌も発見、分離されてもいる。

経験的な作り方で紀元前の遊牧民が日常食糧として利用していた発酵乳と、今日世界各国の近代的な工場で衛生的に生産されている発酵乳を比べること自体に問題もあるが、乳が乳酸菌など有益菌によりその成分の一部がわれわれ人類の健康保持のため、より有益な成分に変化して恩恵を与えていることは紀元前3500年前も今日も変わりない。そして、その消費量は世界的に年々増加している。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:一般社団法人 全国発酵乳乳酸菌飲料協会 森田邦雄))

三菱商事ライフサイエンス、大分佐伯工場に新研究棟竣工
2020.01.21
アサヒ飲料、植物生まれの「カルピス」誕生 次の100年へブランド初
2020.01.21
明治、社会課題解決へ独自価値 松田社長「変革の基本はESG経営」
2020.01.21
カゴメ、日本の健康をリード 野菜摂取に最大キャンペーン
2020.01.21
日本チェーンストア協会・小浜会長 マイナポイント公正な運用求める
2020.01.21

タイアップ企画広告一覧

うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル