今日は何の日

12月4日。今日は聖バルバラの日

12月4日は聖バルバラの日。キリスト教が禁じられていた3世紀のローマ帝国で、キリスト教の信仰に目覚めたバルバラが処刑された。ドイツやフランスのアルザス地方では、バルバラの日にサクラやアンズ、アーモンドなどの枝を水を張った壺に挿し、クリスマスの頃についた花の数で幸福を占う習慣がある。

農産加工 今日のキーワード: アーモンド

サクラの仲間、アーモンド

学名(Prunus dulcis (Mill.) D.A.Webb)は、バラ科サクラ属 の落葉果樹で食品に利用されているスイート種(甘扁桃)と主として咳薬の原料として使われるビター種(苦扁桃)がある。ビター種には青酸化合物であるアミグダリンが多く含まれるため、味が苦く、大量に摂取すると有毒である。イタリアなど製菓材料とする国もあるが、アメリカ合衆国などではビターアーモンドの種子の市販を禁じている。

扁桃(仁):へんとう(和名)

mandel :マンデル(独)

almond :アーモンド(英)

almendra:アルメンドラ(西)

amande :アマンド(仏)

mandola:マンドーラ(伊)

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:日本ナッツ協会 中島洋人))

日清食品HD、第1四半期連結業績 国内即席麺事業などの増収増益が貢献
17:19
ニチレイ、食嗜好分析システム開発 スマホアプリを展開
16:33
伊藤園、「ドリンク青汁元年」と位置付け 認知拡大で市場創造へ
14:20
ニチレイ第1四半期 水産・業務用でコロナ悪影響 営業益14%増と大幅伸長
14:01
BugMo、“こおろぎだしパック”8月中旬発売 オンライン料理イベントも開催
11:50

インターネッ販売促進事業

タイアップ企画広告一覧

ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル