今日は何の日

12月7日。今日は神戸開港記念日

1867年12月7日、神戸港が外国船の停泊港として開港した。

農産加工 今日のキーワード: ビーフン

引き揚げてきた人の多かった神戸で、ビーフンの製造が始まった

戦後の食糧難が一段落した1950(昭和25)年、高村健民氏 (ケンミン食品創業者)が神戸で、 アジア各国でビーフンの味を憶えて引き揚げてきた人々の間で「もう一度ビーフンを食べたい」という要望が強いことを知り、日本で初めてビーフンの製造をスタートさせた。同時にケンミン商会を設立、同社が後にビーフン市場では圧倒的なシェアを占める、ケンミン食品に成長した。

発売当初は、在日中国人や中華料理愛好家、アジアからの引揚者にはすんなりと受け入れられたものの、一般には認知度が低く、ゆで方や味つけなど調理 方法がわかりにくいこともあり、 普及するまでにはいたらなかった。そこで同社は、外食店や学校給食、料理学校などに向けて普及の努力を重ねていった。結果、日本独特のビーフンの料理法や同社独特のビーフン商品の研究・開発が進んでいったという。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:佐藤路登世))

昭和産業、通期連結業績予想を修正
2022.01.24
サントリーワイン、売上高412億円目指す ノンアルワイン市場開拓へ
2022.01.24
大塚食品、「ボンカレー」一部製品を価格改定 4月1日納品分から
2022.01.24
三幸製菓「新潟仕込み」がJFS最高位 米菓初のグランプリ
2022.01.24
ヤヨイサンフーズ、気仙沼工場がISO14001取得
2022.01.24

タイアップ企画広告一覧

サステナブル・シーフード
新しい資金調達の選択肢 電子請求書早払い
食の安全を守る微生物検査のポイント
食品工場のスマートファクトリー化と省力化・自動化
世界のアマニから
世界最大の生産国 アメリカン・チーズを探る
健康・SDGs惣菜にくるみ
ディープラーニング画像検査
プルーンが解決する食の未来
カリフォルニア・アーモンド フェア
EUセミナーレポート
デジタル活用のヒント
異物混入を防ぐ監視システム最前線
知的財産講座
農業・食産業の知的財産
お茶と茶器の素敵な関係
D2Cを加速
食品安全マネジメントに関わるHACCPの重要性
#元気いただきますプロジェクトNEWS
発酵調味料TasteNrichが国内本格発売開始
ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉