今日は何の日

3月26日。今日は楽聖忌

3月26日はベートーベンの命日で楽聖忌と呼ばれる。ベートーベンは1827年3月26日にウィーンの自宅で亡くなった。 ベートーベンは朝食に60粒ちょうどのコーヒー豆で淹れたコーヒーを飲んでいたと言われている。

飲料 今日のキーワード: コーヒー

コーヒーの起源

人類の起源と同様にコーヒーの起源もアフリカ大陸だと考えられており、発見の場所とされるアビシニア、現在のエチオピアでは、現在でもコーヒー樹が自生している。

しかし初期の飲み方は果実をそのまま煮ただけのスープか、果肉を団子にした携行食のようなもので、いわゆるレギュラーコーヒーの起源とはいえない。 最初に焙煎されたのがいつなのか確たる記述は残されていないが、15世紀頃には、それまでの煮汁から、焙った豆の粉を熱湯に入れた褐色の液体に変わった と思われている。それは濾過もされず甘みもなく、香辛料だけを加えた苦い飲みものだったらしい。しかし、アルコール類が禁じられているイスラム圏では、 眠気覚ましの機能飲料として、まず修道僧の間で急速に広まり、やがて一般市民にも普及した。

イスラム圏での飲用は、メッカやメジナを経てカイロやトルコに渡り、17世紀にはいよいよヨーロッパに渡ってキリスト教徒も飲むようになり、コーヒーハウスがつぎつぎと開店した。

トルコに始まったコーヒーハウスの歴史は、そのまま業務用レギュラーコーヒー飲用の歴史でもあり、市民の社交場として、あるいはさまざまな文化の発信 基地として世界各地に広まった。その間にはフィルターや抽出器具の開発をはじめ、砂糖やミルクを入れることによって、味をまろやかにしたことも、コーヒー飲用の普及を助けたといえる。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』より)

カルビー、「Jagabee」食感を初リニューアル 賞味期限延長、「年月」へ
17:01
日本缶詰びん詰レトルト食品協会、養護施設に寄贈20回目 缶詰など約6万個
16:58
日本ハム冷凍食品、新社長に植月実氏
16:55
日清オイリオグループとJ-オイルミルズ、搾油工程で業務提携締結
16:00
Mizkan、みりん風調味料2品を6月から値上げ
12:30

タイアップ企画広告一覧

職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル