日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • 酒類

    宝酒造、「澪」2種デザインリニューアル(2019.02.22)

     【関西】宝酒造は、“松竹梅白壁蔵「澪」・「澪」〈DRY〉スパークリング清酒”のパッケージデザインを2月下旬から順次切り替えて発売する=写真=。

     “松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒”は、コメ生まれのほのかな甘みと程よ…

  • 飲料

    ダイドードリンコ、自販機で観光案内 横須賀エリア5台設置 地域活性化に貢献(2019.02.22)

     【関西】ダイドードリンコは1日、自動販売機による地域活性化策として、神奈川県横須賀市の観光スポットの紹介と現地までの案内地図を表示した「観光案内自販機」=写真=の取組みを同市内の5台の自動販売機で始めた。

     同企画は、自…

  • 飲料

    ダイドードリンコ、「名探偵コナン ホワイトソーダ」発売(2019.02.22)

     【関西】ダイドードリンコは、名探偵コナンの人気キャラクターをデザインしたコラボ飲料「名探偵コナン ホワイトソーダ」(=写真、350ml缶、希望小売価格税別115円)を25日に発売する。

     今年4月、劇場版第23弾「名探偵…

  • 酒類

    西山酒造場、ルビーチョコレートリキュール発売(2019.02.22)

     【関西】西山酒造場は、1月に発売した「小鼓 チョコレートリキュール モンテオエステ」に続き、世界初ルビーチョコレートを使用したリキュール「小鼓 チョコレートリキュール モンテオエステ ロゼ」(720ml、税別価格2500円)=写真=…

  • 酒類

    宝酒造、松竹梅「豪快」デザイン一新 品質さらに訴求(2019.02.22)

     【関西】宝酒造は、松竹梅「豪快」〈にごり〉辛口、〈純米吟醸〉辛口、〈樽酒〉辛口の各1.8Lを3月上旬から順次、デザインリニューアル=写真=する。

     松竹梅「豪快」は1979年の発売。奥行きのある豊かなコメのうまみと、料理…

  • 飲料

    ダイドードリンコ、アサヒ飲料自販機に「世界一のバリスタ監修」供給へ(2019.02.22)

     【関西】ダイドードリンコは、アサヒ飲料が全国展開する自動販売機に対し、3月から「ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ監修」の商品供給を開始する。「ダイドーブレンド」のブランド価値向上が狙い。同品は、ワールドバリスタチャンピオンシ…

  • 卸・商社

    日阪俊典社長

    大物、3年で新規得意先100件超 ビジネスゾーン増やし中期目標達成へ(2019.02.22)

     【関西】大物の日阪俊典社長は、13日に開かれた春季謝恩展示会会場で会見し、直近の3ヵ年で新規登録件数が110件増加していると発表した。新規開拓として業務用食材の取り扱い強化も進め、成長戦略の一環として新規得意先を増やし、中期目標に掲…

  • 機械・資材・IT

    「大阪製」ブランドマークの前で、同品をアピールする川上大雄代表取締役社長CEO

    かわかみ、除菌剤「ShellCoat」が大阪製ブランド認証(2019.02.22)

     【関西】調味料のほか除菌剤も製造するかわかみ(川上大雄社長CEO)は、このほど食品添加物を原料とした「ShellCoat」が大阪府の主催する「大阪製」ブランドに認証された。同品は約5年前に発売していたが、昨年商品名やパッケージをリブ…

  • その他

    第37回食品ヒット大賞・第32回新技術・食品開発賞 贈呈・祝賀会に550人 需要創出、称賛の声(2019.02.20)

     日本食糧新聞社は15日、東京都千代田区紀尾井町のホテルニューオータニ東京で「第37回食品ヒット大賞」「第32回新技術・食品開発賞」の贈呈式および祝賀会を行った。会場には業界関係者約550人が集まり、新規需要の創出や市場活性化に貢献し…

  • 乳肉・油脂

    江崎グリコ、健康価値で習慣化 春夏向けアイス拡充(2019.02.20)

     江崎グリコは、アイスクリームの新需要創出による市場拡大への貢献を目指し、健康価値・高付加価値商品を春夏向けに投入する。テーマを「LIFE CREATION」に設定し、豊かで健康的な食生活の応援に主眼を置く。3月1日からはメーカー出荷…

  • 小売

    電子タグによる棚卸作業を検証(ウエルシア薬局千代田御茶ノ水店内)

    ウエルシア薬局で電子タグ実証実験 ほぼ全商品対象に(2019.02.20)

     ウエルシアホールディングスは15日、東京都内のウエルシア薬局千代田御茶ノ水店で、経済産業省の電子タグ(RFID)を用いた情報共有システムによる実証実験を開始した。期間は28日までの14日間。在庫の可視化や食品ロスの削減につなげたい狙…

  • 酒類

    サッポロビール、「極ゼロ」で控訴(2019.02.20)

     サッポロビールは18日、「極ゼロ」の酒税に関する訴訟の判決に対し控訴した。同訴訟では6日に東京地裁でサッポロの請求が棄却されていた。「判決を不服として引き続き当社の正当性を主張していく」(サッポロ)

     (丸山正和)

  • 菓子

    亀田製菓、マイセンを子会社化 アレルギー対応食分野を拡大(2019.02.20)

     【新潟】亀田製菓は18日、玄米パンやベジタリアンミートなどのグルテンフリー食品製造販売に注力し業容を拡大しているマイセン(福井県鯖江市)の株式を90%取得し子会社化した。近年のアレルギー対応を含む健康を意識した食品への支持は加速度的…

  • その他

    スウェーデン、2025年までに食品・飲料の対日輸出倍増目指す(2019.02.20)

     スウェーデンは2025年までに食品・飲料の対日輸出を1000億クローナ(約1.2兆円)に拡大する。17年同国の食品輸出実績は500億クローナ(約6000億円)で倍増を目指す。現在の主な輸出カテゴリーはさまざまな調合・調理食品18%、…

  • 外食

    サラL・カサノバ社長

    日本マクドナルド、バリューと未来型店舗で今期過去最高売上げ狙う(2019.02.20)

     「回復から持続的成長のステージに入り力強く歩んでいる。今年はバリューと未来型店舗にフォーカスして過去最高売上げを目指す」。日本マクドナルドホールディングスのサラL・カサノバ代表取締役社長兼CEOは12日に東京都内で行った決算発表の席…

  • 外食

    CMキャラクターに就任した森絵梨佳、山崎育三郎、白石聖、和田千弘取締役(右から)

    すかいらーく、ガストの新ブランドを構築 世界屈指のデジタル企業に(2019.02.20)

     すかいらーくホールディングス(HD)はガストのブランド価値を完全にゼロベースで作り直し、日本が世界に誇る「日本食」の外食の社会的価値を問い直したいと「ガストの破壊と創造」に着手した。

     13日、東京都目黒区の恵比寿ザ・ガ…

  • 冷凍・チルド

    斎田直樹社長

    ケイエス冷凍食品、18年12月期は前半の苦戦響く 今期へ足掛かり(2019.02.20)

     【関西】ケイエス冷凍食品の18年12月期売上げは、前半の苦戦が響き前年比3%減で着地した。一方で秋冬商品のリニューアル(RN)が奏功し、今期への手応えを得た。利益は自社品の拡販推進によって限界利益ベースでは増益だが、基幹システム更新…

  • 機械・資材・IT

    レンゴー、トルコ・メキシコに新会社(2019.02.20)

     レンゴーの連結子会社であるトライウォール社(香港・鈴木雄二会長)はこのほど、同社100%子会社を通じてトルコとメキシコに新会社を設立した。事業の拡大を図り、多様化・グローバル化する包装・物流ニーズに対応する。

     トルコに…

  • 酒類

    代野照幸理事長

    日本ワイナリー協会、日本ワイン輸出拡大へ(2019.02.20)

     日本ワイナリー協会の代野照幸理事長(メルシャン社長)は13日、通常総会後の懇親会で、国産ブドウだけで造った日本ワインについて「国内市場だけで伸ばすのではなく、今後は輸出を拡大していきたい」と強調した。1日発効した日本と欧州連合(EU…

  • 機械・資材・IT

    関山正勝社長

    日建リース工業、農林中金と「大阪活魚センター」設立(2019.02.20)

     睡眠状態で活魚を運ぶ「魚活ボックス」で、水産業界に参入した日建リース工業。この技術を核に、大阪府泉佐野市に全国最大規模活魚集約拠点「大阪活魚センター」を農林中央金庫大阪支店と共同で設立し、12日に開所式を行った。水産や流通、物流、行…