日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

年頭所感:不二製油グループ本社・清水洋史社長 歴史観もって、ともに前に

乳肉・油脂 2017.01.23 11473号 04面

 昨年は台湾の政権交代に始まり、米国の大統領選挙、イタリア首相の辞任、また英国によるEU脱退など政治、経済ともに変化の規模が大きく、予定不調和な「まさかの時代」が来たといえます。不二製油グループも、まさかの大事を警戒しリスクマネジメントするだけではなく、何が起こってもおかしくないと想像力を働かせ、大事が来ることに備える必要があります。

 大事に備えるには、次の二つのことが必要です。一つは現場力を磨いて瞬時に対応する能力を持つこと。もう一つは事態を予測して大事にびくともしない会社...続きを読む