日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

マロニー・河内幸枝社長に聞く ハウス食品グループとして新スタート さらなる深化期待

農産加工 2017.10.16 11605号 03面

 【関西】北海道産バレイショでんぷんにこだわり、春雨カテゴリーで50年以上にわたる圧倒的なブランドを築き上げてきたマロニー。この9月からはハウス食品グループの一員として、新たな歩みをスタートさせている。今回、河内幸枝社長に市場環境とグループ参画への思い、今後期待するところなどを聞いた。(徳永清誠)

 ●健康性訴求、市場拡大へ

 --春雨の市場状況は。

 「市場そのものは横ばいだが、単価は下がっている。その中で当社は単価を下げずに少しずつシェアを高めてきた。やはり適正価格で良いものを...続きを読む