東北乾物特集

東北乾物特集:カネタ・ツーワン 今の食見据えた商品開発が進む

総合 2019.06.12 11891号 11面
新たな切り口で商品開発が進む

新たな切り口で商品開発が進む

 カネタ・ツーワンは「豊かな食文化の担い手として常に新しい価値を創造し続ける会社」が基本理念の会社。珍味、海産、豆菓子に瓶詰が加わり、さらにレトルトのさば水煮、牛タンシチュー、カレーと現在の食シーンを見据えた商品開発を進めている。従来の乾物屋、珍味屋にとどまらず、さまざまな挑戦をしている。シチュー、カレーは土産物ルートで始まり、9月からSMにも並ぶ。さば水煮は4月1日発売された。金華山沖で取れたサバを使い鮮魚売場で展開、まずは7万個販売する。  扱い商品で急上昇してきたのが牛

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 東北乾物特集

    東北乾物特集

    水産加工 農産加工

     ●海苔好調 値上げ効果に韓国産けん引  東北の卸、量販の乾物カテゴリー前期売上げでは海苔の伸長が目立つ。日本アクセスは10.2%増、国分東北に至っては22.6%増と伸びた。  値上げがあってのことだが、枚数を減らさず、 […]

    詳細 >