東北乾物特集

東北乾物特集:ヤマザワ 麩の低迷顕著 ベンダーとの協力不可欠

総合 2019.06.12 11891号 10面

 ◆山本哲也グロサリー商品部一般食品・酒・日配食品マネジャー  ヤマザワの2019年2月期乾物売上げは農産乾物3.5%減、水産乾物1.8%増だった。  売上げの大きい海苔を見てみると、板、おかず海苔が厳しい一方で韓国海苔が好調。21.7%増とカテゴリーを押し上げた。味付け海苔の分類でおつまみ系になろう。マルホ物産で始まり、白子の輸入海苔・両班と広げてきた。板海苔については、ニコニコ海苔とくらしモアのWBはねだし7枚、198円が当社の主軸。白子は同じ7枚で248円。ニコニコ海苔

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 東北乾物特集

    東北乾物特集

    水産加工 農産加工

     ●海苔好調 値上げ効果に韓国産けん引  東北の卸、量販の乾物カテゴリー前期売上げでは海苔の伸長が目立つ。日本アクセスは10.2%増、国分東北に至っては22.6%増と伸びた。  値上げがあってのことだが、枚数を減らさず、 […]

    詳細 >