冬季東北流通特集

冬季東北流通特集:マルト商事・安島浩社長 売上げ1000億円に挑戦

小売 2020.12.25 12164号 11面

料理ごとに合うワインをアピール(窪田店)

料理ごとに合うワインをアピール(窪田店)

本部に隣接する窪田店

本部に隣接する窪田店

 マルト商事の前期売上げは、前年比5.6%増で着地した。10月からのキャッシュレスポイント還元、その後新型コロナの影響で業績を上げていった。組織的には前会長、青果、精肉、惣菜の主力3部門のバイヤーが辞め、世代交代が進んでいる。例年新年度4月に新組織で始まるのだが、今年は2月の早い時期に方針を打ち出し、滑り出した。2016年から競合店の進出で業績が低迷したのも事実で、4年間の落ち込みを取り戻すため手を打ってきた。1000億円の売上げも見えているが、1店舗ごとに競争力のある店づく

  • 冬季東北流通特集

    小売

     ●小商圏へ新フォーマットの店づくり コロナ禍でSMの多くは業績を伸ばしてきている。東北地区も伸びをキープしてきた。東北地域百貨店・スーパー販売額動向から今年を振り返ると、既存店ベース(前年比)でも3、4月は0.4%減だ […]

    詳細 >