冬季東北流通特集

冬季東北流通特集:山形・宮城新店紹介=ヤマザワ谷地店 事業展開には重要な店舗

小売 2020.12.25 12164号 15面
千葉大輔店長

千葉大輔店長

さまざまな試みに挑戦する谷地店

さまざまな試みに挑戦する谷地店

 ◇千葉大輔店長
 ●見込まれる大きな需要
 ヤマザワ(山形市)の60店舗目となる谷地店が10日開店した。旧谷地店(1485平方m)は1979年の開店で老朽化が進み、築40年で道路事情も変わってしまった。このため、国道287号線に近いところへの移転を検討してきた。もともと田んぼだったところで、敷地面積が1万1902坪(3万9275平方m)、昨年2月農業振興地域からの除外手続きを終了し、建設を始めた。西隣には山形県立河北病院があっ

  • 冬季東北流通特集

    小売

     ●小商圏へ新フォーマットの店づくり コロナ禍でSMの多くは業績を伸ばしてきている。東北地区も伸びをキープしてきた。東北地域百貨店・スーパー販売額動向から今年を振り返ると、既存店ベース(前年比)でも3、4月は0.4%減だ […]

    詳細 >