加工ごま特集

◆加工ごま特集:家庭用ごま需要定着を 機能性の認知拡大目指す

農産加工 2020.07.31 12090号 06面

 加工ごま市場は、春の需要期と家庭内調理の増加が重なり伸長が見られる。家庭用は定番商品のほか、練りごまなど付加価値商品の販売が好調で、業務用は体に良い原材料としての素材提案が堅調だ。一方、新型コロナの影響を受ける外食向けなどは厳しい状況が続く。家庭でのごまの消費は年々減少し、巣ごもりをきっかけとした需要の定着が期待される。(三井伶子)  19年の農産乾物ごまの販売は、金額ベースで前年比4.1%減、数量ベースで同3.2%減だった(KSP-POSデータ)。前半は野菜価格の安値もあ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 加工ごま特集

    加工ごま特集

    農産加工

     加工ごま市場は、春の需要期と家庭内調理の増加が重なり伸長が見られる。家庭用は定番商品のほか、練りごまなど付加価値商品の販売が好調で、業務用は体に良い原材料としての素材提案が堅調だ。一方、新型コロナの影響を受ける外食向け […]

    詳細 >