缶コーヒー特集

缶コーヒー特集:アサヒ飲料 気分転換ニーズの高まりに対応

飲料 2021.10.22 12312号 08面

河口文彦マーケティング本部マーケティング一部コーヒーグループリーダー

河口文彦マーケティング本部マーケティング一部コーヒーグループリーダー

 アサヒ飲料の「ワンダ」ブランドは今期、ショート缶やボトル缶の基幹商品強化に注力している。ヘビーユーザーとなる40~50代男性をメーンターゲットとし、コーヒー本来の味わいを追求した“期待を超えるおいしいコーヒー”を提供しようと取り組んでおり、下期も同戦略を継続する。
 「1日の快適なONに寄り添う」活動に特化しながら、高まる“気分転換ニーズ”への対応を図る。
 9月14日には、“朝専用缶コーヒーブラック”として「ワンダ モーニン

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 缶コーヒー特集

    缶コーヒー特集

    飲料

     缶コーヒーやPETボトルコーヒーなどのRTD(レディ・トゥ・ドリンク)コーヒー飲料に対する消費者のニーズは多様化が進む。昨年から続くウィズコロナによる社会環境の変化は、RTDコーヒー飲料に対するさまざまな飲用シーンやニ […]

    詳細 >