ジャム特集

ジャム特集:森食品工業 苦境のアンズジャム、用途開発で消費喚起図る

菓子 2021.06.02 12237号 09面

 多彩なリンゴ加工品やジャムを手掛ける、森食品工業。地元・千曲市名産のアンズ加工品は国内トップクラスの展開力を誇るが、「農家の減少や気候の不安定化で原料不足が年々、深刻さを増している」(同社)。今季も地産アンズは例年より早い着花の後に数回、遅霜に見舞われたため、厳しい見通しだ。
 業務用アンズジャムは、菓子・パン製品のつや出し用などにも採用されてきたが、ナパージュへの代替などが進み、需要は縮小傾向。用途開発などで、消費喚起を図りたい構え。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • ジャム特集

    ジャム特集

    菓子

     新型コロナウイルス感染症による内食需要の増加で、20年のジャム市場は拡大した。21年に入ると、需要急増の反動で、1~4月の累計では前年を下回って推移しているが、コロナ禍前の19年と比較すると市場は着実に成長している。2 […]

    詳細 >