冷凍食品特集 卸業界の動向=課題乗り越え伸長続ける

冷凍・チルド 特集 1997.04.21 8195号 10面

冷凍食品卸業界は成長を続けてきた。その背景をみると、冷凍食品の国内生産・消費が年々伸長していることがあげられる。仕向け別には業務用が七〇%、家庭用は三〇%である。昨年の冷凍食品業界をみると、幾多の問題が生起し、流通面での影響も少なくなかった。 冷凍食品は昨年のO157食中毒事故の発生、一昨年の狂牛病問題で、牛肉関連商品、水産さしみ関連商材、給食関連の業務用食材が売行き不振で大きな打撃を受けた。仕向先別では、家庭用市販冷食が加熱対応商品で安全性の評価を受けて販売は比較的順調であ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら