ワイン特集

ワイン特集:国分グループ本社 「ロシュ・マゼ」継続注力

酒類 2021.12.06 12333号 07面

 国分グループ本社は、販売好調な仏産「ロシュ・マゼ」の提案に引き続き力を入れる。上質な味わいが人気でリピート需要を獲得している。また、中高価格帯の重点商品として位置付ける仏産「キュヴェ・ミティーク」の育成も進める。全国的なキャンペーンを実施し、販売チャネルごとに売場に合わせたプロモーションを展開していく。
 1~10月の販売実績はワイン計(金額ベース)で前年比3%増となった。ロシュ・マゼは同12%増と好調で、1本900円前後のアイテムを中心に販売を伸ば

  • ワイン特集

    ワイン特集

    酒類

     高額ワインに回復の兆しが出てきた。新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が解除された10月以降、打撃を受けていた飲食店や百貨店向けの販売が改善している。だが、企業の宴会自粛が続くなど業務用のワイン需要はなお低調で、コロナ […]

    詳細 >