ワイン特集

ワイン特集:キッコーマン 「酵母の泡」で家庭用開拓

酒類 2021.12.06 12333号 07面

 キッコーマンは、年末の最需要期に向けて日本ワイン「酵母の泡」を軸に家庭用の需要を開拓する。店頭販促に力を入れ、定番品の提案を強化する。旗艦ブランド「ソラリス」は、発売20周年記念のイベントを毎月開催するなど、ファンとの接点創出に努めていく。
 家庭用の足元の販売は酵母の泡シリーズをはじめ、「GI Yamanashi」シリーズや日本固有のブドウ品種「甲州」や「マスカット・ベーリーA」を使った製品が前年実績を上回って推移した。ECや自社オンラインショップ

  • ワイン特集

    ワイン特集

    酒類

     高額ワインに回復の兆しが出てきた。新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が解除された10月以降、打撃を受けていた飲食店や百貨店向けの販売が改善している。だが、企業の宴会自粛が続くなど業務用のワイン需要はなお低調で、コロナ […]

    詳細 >