九州地区新春特集

九州地区新春特集:九州流通業界展望=根強いデフレマインドに打ち勝つ価値提案を

小売 2022.01.05 12344号 02面

 ◆魅力ある売場も重要テーマ
 九州流通業界は、依然として激しい価格競争が続いている。店舗によっては近隣の競合他社の価格を提示し、徹底対抗する動きもみられる。これまでディスカウント業態を手がけてこなかったスーパーが、新タイプの店としてこれを始める事例も出てきている。一方で原料高や物流コスト上昇に伴い、小麦粉や調味料、冷凍食品など幅広い分野で値上げが広がる。巣ごもり消費の中では、家でのぜいたくを楽しみたいという消費者も目立った。

  • 九州地区新春特集

    九州地区新春特集

    総合

     新型コロナウイルスを取り巻く九州の現状として、第5波が落ち着き、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が解除されて以降、モール型大型店舗や外食店への客足は戻り始めている。福岡県内の大型小売店舗にあるフードコートでは、休日の […]

    詳細 >