九州地区新春特集

九州地区新春特集:九州流通業界展望=小売業界 潜在ニーズ開拓注力 ネットスーパー普及へ

小売 2022.01.05 12344号 02面

 ●利便性をより身近に DgS出店いまだ続く
 九州地区の小売業界では、21年もさまざまな動きがあった。DX(デジタルトランスフォーメーション)推進やネットスーパーへの対応、コロナ禍を踏まえた各種の価格施策など。厳しい競争に勝ち抜くため、消費者の支持拡大へ向け、各社が奮闘を重ねる。スーパーマーケットやディスカウントストア(DS)、大型店の新規出店は、全体として落ち着きをみせている。少し前に「ゆめマート」の出店を進めていたイズミも、いったん九州内での新店

  • 九州地区新春特集

    九州地区新春特集

    総合

     新型コロナウイルスを取り巻く九州の現状として、第5波が落ち着き、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が解除されて以降、モール型大型店舗や外食店への客足は戻り始めている。福岡県内の大型小売店舗にあるフードコートでは、休日の […]

    詳細 >