九州地区新春特集

九州地区新春特集:九州流通業界展望=卸売業界 低温、業務・加工用など対応分野領域広がる

卸・商社 2022.01.05 12344号 03面

 ●業態超えた競合が現実化
 21年後半、小売業界で卸業におけるメーカーの帳合い変更が一気に噴出した。物流主ベンダーの移行は商流にも影響し、大幅な変更が進んだ。
 物流機能を有した卸業がより効率的な運営を求められる中、小売専用センターの物流方式は部分最適は実践できても全体最適は生まれにくい。
 だが、商流を目的とした物流受託は店内作業を合理化する上で、小売側からは必要な施策で、数百億円以上の売上げに達する

  • 九州地区新春特集

    九州地区新春特集

    総合

     新型コロナウイルスを取り巻く九州の現状として、第5波が落ち着き、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が解除されて以降、モール型大型店舗や外食店への客足は戻り始めている。福岡県内の大型小売店舗にあるフードコートでは、休日の […]

    詳細 >