焼肉ビジネスフェア2021

焼肉ビジネスフェア2021:東京会場 146社の多様な商品で活気

外食 2021.07.21 12265号 11面
人手不足とコロナ対策に貢献するセルフレジに関心が集まる

人手不足とコロナ対策に貢献するセルフレジに関心が集まる

 6月30~7月1日、東京・池袋サンシャインシティで開催された東京会場は、146社が245小間を形成し、来場者数は1万5036人に上った。
 会場では多様な商品・サービスが展示され、コロナ禍に対応した健康訴求型や、感染防止対策につながる新ビジネスに注目が集まった。
 さらに、業界を代表する74人の講師による29セッションに上る主催者特別・プレゼンテーションセミナーが活況を呈した。
 また「外食産業記者会」

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 焼肉ビジネスフェア2021

    焼肉ビジネスフェア2021

    外食

     「ミートフードEXPO~焼肉ビジネスフェア2021」(主催=焼肉ビジネスフェア実行委員会、共催=日本食糧新聞社)が東京・大阪で開催された。長引く新型コロナウイルス感染拡大で試練を迎える飲食業界にあって、焼肉は比較的元気 […]

    詳細 >