加工わさび特集

加工わさび特集:首都圏=業務用市場は回復傾向に

調味 2022.06.17 12416号 07面

 ●為替次第ではさらなる価格改定も
 首都圏市場の直近1年間は家庭用は堅調に推移し、業務用は外食産業の冷え込みによる影響を受けたが、ゴールデンウイーク前後から感染者が減少傾向に入ったことで回復傾向にある。家庭用市場は、前年度比では減少しているものの、販売単価は大容量タイプや高級タイプが増えたことで上昇している。しばらくは安定した推移が見込まれる。
 現在の加工わさび業界は中国産西洋わさびの高騰や他のさまざまなコスト増で、その対応

  • 加工わさび特集

    加工わさび特集

    調味

     加工わさびの22年度はコロナ禍による売上げ減に加え、原料高騰に悩まされる1年となった。各専業メーカーは今春からの価格改定を発表。厳しい状況下での困難なかじ取りを迫られている。家庭用は堅調な状況が続くが、若年層のわさび離 […]

    詳細 >