20年下期の業種・カテゴリー天気予報

20年下期の業種・カテゴリー天気予報:(7)

総合 2020.07.13 12080号 18面

 〈天気マーク指標(前年同期比)〉  (7%増≦快晴、3%増≦晴れ<7%増、0%≦晴れ間<3%増、3%減<曇り<0%、雨≦3%減)       *  ◆豆腐・豆腐加工品 需要堅調も単価下落を懸念  天気指標:晴れ間  豆腐・豆腐加工品の市場に関する厳密な統計資料はないが、5000億~6000億円とみられる。このうち豆腐7割、油揚げ、生揚げ、がんもどきなどの揚げが3割を占める。また、原料大豆の年間使用量は50万tで、ここから推測すると200万tが生産され

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 20年下期の業種・カテゴリー天気予報

    20年下期の業種・カテゴリー天気予報

    総合

     2020年下期の食品カテゴリーの総合展望を天気予報形式で占った。今年は新型コロナウイルスの感染拡大によって、最大の需要のヤマ場になると見込まれていた東京2020大会の延期が決定。昨年から期待されていたインバウンド消費な […]

    詳細 >