みりん類・料理酒特集

みりん類・料理酒特集:福泉産業 「丸搾りぽんず」に注目

調味 2020.02.07 12010号 09面

 ●業界挙げてコスト対策を
 【中部】富士山麓の静岡県富士市に本社工場を置く福泉産業は、創業家2代目・稲垣三郎右衛門の名が1696年に記された酒造株に関する古文書に出てくることから、創業320年以上もの歴史を有すると推測され、「みりん風調味料」と「ぽんず」のパイオニアとして広く知られている。望月友喜営業部長は現状について「昨年10月の消費増税および導入に伴う軽減税率制度によって決算処理が複雑さを極めている。働き方改革が進む中で、業務の増加は大きな負担と

  • みりん類・料理酒特集

    みりん類・料理酒特集

    調味

     基礎調味料のカテゴリーである「みりん類・料理酒」。国内では少子高齢化、人口減少が進むとともに、共働き世帯が増加する中で、家庭では簡便性に優れたメニューが人気を集めており、みりん類・料理酒をめぐっては大幅な需要増を見込む […]

    詳細 >