北海道流通特集

北海道流通特集:注目ニュース=ダイイチ壱号店 63年の歴史、幕下ろす

小売 2021.09.26 12298号 10面
8月31日に閉店した「ダイイチ壱号店」

8月31日に閉店した「ダイイチ壱号店」

 ダイイチは8月31日、創業店の「ダイイチ壱号店」(帯広市)を閉店、63年の歴史に幕を下ろした。
 同店は1958年、帯広フードセンター本店として開業。来店客が自分で商品をカゴに入れるセルフサービス方式を北海道で初導入した店舗で、道内食品スーパー(SM)の地盤づくりに貢献してきた。19年に一度閉店を決めたが地元の要望で存続し、20年には約400平方mの売場を改装し、てこ入れを図った。しかし店舗がある中心街の空洞化や、コロナ禍の飲食店休業などで同店の売上

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 北海道流通特集

    北海道流通特集

    小売

     ●地域に応じた取組み加速 2021北海道流通特集では、コロナ禍の道内流通環境と変わる消費者トレンド、アフターコロナへの想定などテーマに流通トップの経営スタンスをまとめた。「Try,One Trillion!」アークス横 […]

    詳細 >