北海道流通特集

北海道流通特集:注目ニュース=すすきのラフィラ跡地 複合商業施設へ

小売 2021.09.26 12298号 10面
2023年竣工に向けて建設が進む駅前複合ビル

2023年竣工に向けて建設が進む駅前複合ビル

 すすきの交差点のランドマークとして46年に渡り営業し、昨年5月に閉店した「すすきのラフィラ」の跡地で、複合商業施設のビル建設に向けた再開発が現在、進められている。
 すすきのラフィラは1974年、札幌松坂屋として開業した。79年にヨークマツザカヤ、94年にロビンソン百貨店札幌、09年にすすきのラフィラと改称を重ねてきた。
 20年5月17日、施設の老朽化に伴い建て替えられることが決まったため、閉店することになった。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 北海道流通特集

    北海道流通特集

    小売

     ●地域に応じた取組み加速 2021北海道流通特集では、コロナ禍の道内流通環境と変わる消費者トレンド、アフターコロナへの想定などテーマに流通トップの経営スタンスをまとめた。「Try,One Trillion!」アークス横 […]

    詳細 >