デザート特集:チルドデザートメーカー動向=協同乳業

菓子 特集 2015.04.24 11171号 09面

 ●新フルーツプリン上市  協同乳業の15年3月期デザート部門は90%台後半で着地した。今期は、付加価値型の商品に集中し単価アップを図り、前年超えを目指す。  14年度は、他社とコラボした「ポンジュースゼリー」や「ドトールカフェゼリー」が上乗せ。主力の3連「カスタードプリン」は堅調だったが、個食「日本橋スイーツ」は3年目で苦戦を強いられ、15年度は終売する。15周年の「なめらかプリン」はCVS採用の復活などで堅調。下期に新商品と

書籍紹介