米菓特集

米菓特集:岩塚製菓 新生産体制を構築 強みのもち製品に注力

菓子 2021.03.03 12195号 10面

 岩塚製菓は1日から、国産米100%の表記を「日本のお米100%使用」に順次変更していく。海外でも“日本産”を分かりやすくする。今年は本社の移転や製造開発拠点「BEIKALab」「長岡新工場」を本格稼働し新たな体制となる。既存トップ6ブランドに次ぐ、もち米菓の強化策や若年層顧客拡大への取組みにも注力し、21年度売上高は前年超えを計画する。
 20年度の第1四半期は、供給を優先に定番品にアイテムを集中。主力の「田舎のおかき」「岩塚の黒豆せんべい」「味しら

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 米菓特集

    米菓特集

    菓子

     2020年(1~12月)の米菓市場は、生産金額ベースで2900億円弱の前年比微増で着地したとみられる。食品需給研究センター調べの生産量は、あられが前年を上回り、せんべいが前年割れとなりトータル1.1%減だったが、民間調 […]

    詳細 >