米菓特集

米菓特集:亀田製菓 つまみ系大幅伸長 主力「柿の種」話題喚起

菓子 2021.03.03 12195号 10面

 亀田製菓の国内米菓事業4~12月売上高は、前年比1.1%減の613億8700万円だった。単体米菓の主力品「亀田の柿の種」「つまみ種」などつまみ系商品が大きく伸長しており、百貨店向け商品や土産物商品を除けば市販品は伸長した。新規需要創出を目指す商品として、2月22日からエビ揚げせん「無限エビ」を発売。今後3月中旬に新商品2品を追加し米菓市場を盛り上げていく。
 20年を1~12月で見ると「亀田の柿の種」が7.7%増、「つまみ種」20%超え、「のりピーパ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 米菓特集

    米菓特集

    菓子

     2020年(1~12月)の米菓市場は、生産金額ベースで2900億円弱の前年比微増で着地したとみられる。食品需給研究センター調べの生産量は、あられが前年を上回り、せんべいが前年割れとなりトータル1.1%減だったが、民間調 […]

    詳細 >