全国小売流通特集

全国小売流通特集:大手・有力企業の上位集約進む 業態超えた再編も

小売 2021.07.31 12269号 25面
アークスはオータニのグループ入りで関東進出。アークスの横山清社長(左)とオータニの大谷章社長

アークスはオータニのグループ入りで関東進出。アークスの横山清社長(左)とオータニの大谷章社長

ファミリーマートは伊藤忠商事との連携で新たな成長基盤の構築を目指す。ファミリーマートの細見研介社長(左)と澤田貴司副会長

ファミリーマートは伊藤忠商事との連携で新たな成長基盤の構築を目指す。ファミリーマートの細見研介社長(左)と澤田貴司副会長

セブン&アイの首都圏食品戦略の核となるヨークは商品供給の共通インフラを整備する

セブン&アイの首都圏食品戦略の核となるヨークは商品供給の共通インフラを整備する

ローソンはUber Eatsを使い、宅配だけでなく店頭で出来たて商品も提供

ローソンはUber Eatsを使い、宅配だけでなく店頭で出来たて商品も提供

地域SMの買収にも積極的なクスリのアオキ

地域SMの買収にも積極的なクスリのアオキ

 食品スーパー(SM)を中心に、昨年来の新型コロナウイルス感染拡大の影響で内食需要の増加による恩恵を受けてきた食品小売は、ワクチン接種が加速すれば、コロナ収束も視野に入る。コロナ後に内食需要が減退し、価格競争が再び強まり、生き残りをかけて業界再編が活発化する機運も高まる。大手や有力企業による上位集約化や合従連衡が広がるだけでなく、ドラッグストア(DgS)など異業態によるSM企業の買収など、再編も業態の垣根を超えてきた。(流通グループ)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国小売流通特集

    全国小売流通特集

    小売

     社会・経済活動は、新型コロナウイルスの感染リスクと依然として背中合わせにある。ワクチンの接種は医療従事者4万人が先行して2月17日から始まり、5月以降は全国の高齢者に、7月末には必要とされる2回目の接種を希望する高齢者 […]

    詳細 >