海苔特集

海苔特集:メーカー動向=高岡屋 今期回復、成長路線に

水産加工 2019.06.14 11892号 09面

 高岡屋の今10月期連結業績は、増収増益で推移している。国内の収益改善、海外原料の安定が貢献した。高い加工技術、世界規模での大量仕入れを強みにして価値提案を深める。海外生産・販売の多角化も推進。米国の制裁関税によって今後の見通しは不透明だが、次代を見据えた設備投資、技術改良を積み重ねる。  売上げが横ばいだった前期から今期回復し、再び成長路線に乗せた。構成比で二分する国内・海外とも、原料相場の上昇による改定が浸透した。  メーンチャネルのCVSおむすび向けが特に好調。関西で売

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 海苔特集

    海苔特集

    水産加工

     高岡屋の今10月期連結業績は、増収増益で推移している。国内の収益改善、海外原料の安定が貢献した。高い加工技術、世界規模での大量仕入れを強みにして価値提案を深める。海外生産・販売の多角化も推進。米国の制裁関税によって今後 […]

    詳細 >