関東歳暮ギフト特集

関東歳暮ギフト特集:海苔 収益・価値向上の試金石

水産加工 2020.11.16 12147号 08面

 海苔はコロナ禍で消費を減らし、高級商材を揃えるギフトは収益・価値向上を問う試金石になりそうだ。メーンチャネルのCVSおむすびがオフィス需要の多くをなくした。ギフトは一部企業で下げ止まりも見られて顧客志向が深化。成功例は中食にも求められ、弁当人気の好機も生かしたい。
 海苔の市場構成比3割を超えるCVS向けが今季は苦戦している。外出自粛が求められた一時は出荷3割減とする海苔メーカー、問屋もあって回復傾向も途上にある。
 家庭用は

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 関東歳暮ギフト特集

    関東歳暮ギフト特集

    総合

     20年の歳暮(冬)ギフト商戦は百貨店、総合スーパー・食品スーパー、コンビニエンスストアの各業態ともコロナ禍による巣ごもり需要への対応に重点を置く。外出の抑制で在宅が増えているため、各業態とも家でぜいたくに過ごすギフトの […]

    詳細 >