関東歳暮ギフト特集

関東歳暮ギフト特集:缶詰・レトルト コロナを背景に需要増

びん・缶詰 2020.11.16 12147号 08面

 缶詰・レトルトギフトは、シニア層ヘビーユーザーの安定支持を得てきた一方、若年層のギフト慣行減や法人需要の伸び悩み、高級水産原料の不漁などで贈答件数は前年比3~4%程度の微減傾向が続いてきた。
 だが新型コロナの影響で、ギフトを含めた缶詰・レトルトの需要は急増。中元までの3~7月期平均の売上げ規模は、同10~15%増とみられる。
 20年中元ギフトの百貨店売上げは、店頭ベースでは「三蜜回避」対策による集客抑制もあり、前年比20~

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 関東歳暮ギフト特集

    関東歳暮ギフト特集

    総合

     20年の歳暮(冬)ギフト商戦は百貨店、総合スーパー・食品スーパー、コンビニエンスストアの各業態ともコロナ禍による巣ごもり需要への対応に重点を置く。外出の抑制で在宅が増えているため、各業態とも家でぜいたくに過ごすギフトの […]

    詳細 >