乾物・海産物・豆類特集

乾物・海産物・豆類特集:海苔 在庫潤沢で単価下落傾向

水産加工 2020.12.16 12160号 10面

 海苔は国内外でおむすびや惣菜、外食向けの業務用需要を失い、メーカーや問屋などの在庫が潤沢にあるとみられる。
 11月から国内生産者の海苔販売が始まったが、平均単価は下落傾向。旺盛な世界消費、堅調なCVSおむすびに支えられてきた需要構造がコロナで急変しつつある。
 国内外でコロナ対策の外出、外食規制が進み、特に感染症被害の甚大な欧米では海苔消費が激減している。メーンチャネルの寿司などの外食、巻き寿司といった惣菜需要がなくなった。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 乾物・海産物・豆類特集

    乾物・海産物・豆類特集

    総合

     消費者の健康志向や備蓄意識の高まりにより、乾物への関心が高まっている。今年は新型コロナウイルスの影響による巣ごもり需要で販売量が大幅に伸びた。乾物は長期保存が可能で、栄養価の高さも魅力だ。普段は常備菜として活用しながら […]

    詳細 >