関東歳暮ギフト特集

小売 2019.11.21
関東歳暮ギフト特集

 19年の歳暮ギフトは10月の消費増税に伴う軽減税率で食品が税率8%に据え置かれ、その対応がポイントになる。百貨店は外食から内食へ需要が高まるとみて、食卓をぜいたくに演出するギフトや新しい食べ方を提案する。スーパーは割安感の訴求に知恵を絞り、コンビニエンスストアは自分や近親者へのパーソナルギフトに重点を置く。各業態、主要カテゴリーの動向を追求した。(ギフト取材班)