中国地区新春特集

総合 2020.01.17
中国地区新春特集

 ●市場変化に対応、商品開発力を強化、物流品質向上へ
 中国地方では、商社主導による全国卸の再編が一段落し、各社は時代に対応した組織変革や機能強化、新事業領域拡大といった中国エリアでの生き残りと次世代へ向けたステップアップを始めている。
 激変する市場環境への対応はもちろん、これまでの物を届けるという物販だけではない、さまざまなサービスを付加した動きを進める一方、従来から備わっているスケールメリットを生かした商品調達力や商品開発力、商品供給力のさらなる強化、少子高齢化や人口減少などで著しく変化する市場環境に対応したMD強化や、ITを駆使した管理機能強化などに取り組むことで製配販3層の売上げ増、利益増を目指している。また、生鮮やデリカ、ペットフード、ヘルスケアといった新事業領域の拡大、消費者ニーズや地域性に対応した独自商品や自社PB商品の開発などのほか、ドライバー不足などによる物流コストの上昇を背景に、これまで長い年月をかけて構築した物流網を生かした、物流そのものを新事業として拡大させる動きも見られる。こうした全国卸の攻勢に対抗するように地域卸各社も、物流機能の強化や地域卸ならではの商品調達、商品開発などきめの細かい施策、対応力を発揮させている。