パン特集

パン特集:山崎製パン 上期苦戦も回復傾向 「レーズンゴールド」など新TVCM

小麦加工 2019.12.25 11989号 06面

 山崎製パンの今期第3四半期(19年12月期・連結)売上高は、前年比0.6%減の7806億0400万円となった。「厳撰100品」を中心とした主力製品の品質向上と新製品開発に積極的に取り組むとともに、科学的根拠に基づく消費期限の延長に取り組んだ。また、高品質・高付加価値製品を開発する一方、値頃感のある製品を投入するなど営業・生産が一体となった部門別製品施策・営業戦略を推進し売上げ確保を目指した。上期は苦戦も下期は、新たな販売施策やプロモーション施策に加え、新製品の寄与、7月の低

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • パン特集

    パン特集

    小麦加工

     2019年の製パン業界は、「イーストフード、乳化剤不使用」強調表示という新たな課題に対応した。難しいかじ取りが求められるが、「軟着陸」に成功した格好だ。さらに19年上期は、18年に実施した値上げの影響を引きずった。18 […]

    詳細 >