パン特集

◆パン特集:製パン業界、1月の価格改定浸透 7月に再度値上げへ

小麦加工 2022.06.17 12416号 10面

 1月から価格改定を実施した製パン業界は、22年4月期の輸入小麦の政府売渡価格が17.3%と大幅に引き上げられたことに加え、油脂類、砂糖、包装資材などの原材料価格や電気、ガスなどのエネルギーコストや物流費も上昇していることから、すでに7月の価格改定を発表している。1、7月と「連続値上げ」となるが、今後も小麦をはじめとする原材料価格は上昇が見込まれる。4月の輸入小麦売渡価格の大幅引き上げは、主に米国、カナダでの不作が要因であり、ウクライナ情勢の緊迫化による小麦相場の急上昇の影響

  • パン特集

    パン特集

    小麦加工

     1月から価格改定を実施した製パン業界は、22年4月期の輸入小麦の政府売渡価格が17.3%と大幅に引き上げられたことに加え、油脂類、砂糖、包装資材などの原材料価格や電気、ガスなどのエネルギーコストや物流費も上昇しているこ […]

    詳細 >